スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S11終盤使用構築 ルカ&リザ 

シーズン終盤の残り1週間ぐらいから使い始めて最高レートは2051です。
残念ながら今期も2100には届かず・。・;
S12もこのPTで少し潜っていたのですが、新しいルカリオ軸が見つかったのでこっちは公開します。

     


[個体解説]


ルカリオ@メガ石 臆病CS
実数値:前 145-xx-90-167-91-156
    後 145-xx-108-192-91-180
技構成:気合玉 ラスターカノン 悪巧み 真空波

シーズン序盤は物理型を使用していたのですがあまりにも動かしづらかったため変更しました。
ポリクチやガルクレセなどの並びには積極的に出すようにしていました。
相変わらずギルガルドには滅法弱いので見えた時点で選出はしません。


ボルトロス@命の珠 臆病CS
実数値:155-xx-90-177-100-179
技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 電磁波

臆病の個体が準備できたので使ってみたところ、耐久ボルトの増加からかガルーラが不意打ちを打ってくることが無くかなり活躍しました。後半こいつが残っているだけで3タテした試合も何度かありました。しかし今シーズンはラムの実を持ったバシャやゲッコウガが多く、電磁波で機能停止というのはあまりできなかったです。


マリルリ@オボンの実 意地っ張りHA
実数値:204-112-101-xx-102-72
技構成:滝登り じゃれつく 腹太鼓 アクアジェット

ごく普通の太鼓マリ。ルカリオだけでは心もとないため竜の一貫を止めたり、PT単位でつらい格闘全般やマンムーなどを見てもらうために入れたのですがボルトやジャローダの増加でほとんど選出できませんでした。


リザードン@メガ石X 意地っ張りAS
実数値:前 153-149-99-xx-105-152
    後 153-200-132-xx-105-152
技構成:フレアドライブ 逆鱗 ニトロチャージ 剣の舞

ルカリオでは突破困難なサンダーやギルガルド、ゲンガー入りなどに選出します。一応このPTでの受けループを崩す駒でもあります。しかしマリルリ同様選出の機会には恵まれませんでした。


ガブリアス@拘りスカーフ 陽気AS
実数値:183-182-116-xx-105-169
技構成:逆鱗 地震 ストーンエッジ ドラゴンクロー(ステルスロック)

初めは意地っ張りだったのですが、ミラー対決やSの上がったガモスやリザに勝てるように陽気にしました。
なので少し火力不足気味でしたが対面系のPTにはめちゃくちゃ刺さったので正解でした。
試合の後半に一貫取って全抜きする形のため逆鱗地震以外はほとんど打たないので、ドラゴンクローの枠をステルスロックにするのも面白いと思います。

ゲンガー@気合の襷 臆病CS
実数値:136-xx-80-182-95-178
技構成:シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 鬼火

初手の選出率1位。というかBVを見直してみたらほぼ100%初手ゲンガーでした。
裏の先制技などの圏内まで持っていくのor鬼火で起点を作るのが仕事です。襷ゲンガーはこの技構成が一番腐りにくいと思うのでおススメです。



[選出パターン]
 ゲンガー+ボルトロス+ガブリアス  ガルガブボルトなんちゃら これ以外にも迷った時はこの選出
 ゲンガー+ボルトロス+ルカリオ   クチート入りやマンダマンムー
 ボルトロス+マリルリ+リザードン  受けループ(ほとんど当たりませんでした)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。